ひらめき初めて訪問してくださった方は、まず■はじめにをごらん下さいませ。ひらめき

2007年06月01日

お産のこと、話しませんか。

去年からぼちぼち始めた「お産体験の語りの会」。

自分を主語にして、それぞれの貴重な体験を語りませんか。

日時:平成19年6月21日(木)10:00〜12: 00

場所:品川宿おばちゃんち(北品川2丁目)

定員:4名限定 ※ 事前申込をお願いします

参加費:500円

6カ月以下の赤ちゃんは同席できます。

それ以上のお子さんは、おばちゃんちで一時保育をします。保育料は参加費とは別で2時間1,000円です。

申込締切は6月20日(水)。詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

posted by お産バンザイ! at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

お産のこと、話しませんか。

さて、昨日、初めてお産の振り返りの会を行いました。

 

子育て広場の一角をカーテンで仕切り、同室保育をつけました。参加者5名。
託児の関係で1時間の開催予定。といってもやっぱり時間超過…。
後半でコアな話題が出て白熱し、時間内に収まりませんでした。

 


ムツカシイ。
でも、やってよかった。わたしの心の中に灯がともった様でした。
みんなの最後の方の明るいはじけた笑顔が、これからも背中を押してくれると思いました。

 

参加してくれたみなさん、支えてくれたスタッフのみんな、どうもありがとうございました。

posted by お産バンザイ! at 06:46| 東京 ☀| Comment(1) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

はじめの一歩

お産のこと、話しませんか。

 

懸案の「お産体験のふりかえりの会」を、いつもお世話になってる 子育て仲間*はらっぱ さんの協力で、 今月から始めてみます。なぜ、なんのためにやるのか、語り出すとこれまた夜が明けそうなので、ぼちぼちまとめておきたいと思います。 (自然分娩賛歌や母乳育児推奨の会ではありませんので、念のため…。)

posted by お産バンザイ! at 01:22| 東京 🌁| Comment(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

産後生活支援コーディネーター

ここにもいた!産後、地方の実家から毎日クール便でおかずを送ってもらっていた人が!

4年前、近所のママ友からその話を聞いたときには、正直仰天したものだけど、それくらい産後の家事の問題は切実なんですよね。 身寄りがないためシッターさんを頼み(結構高額!)、 上の子の保育園送迎を手伝ってくれたママ友にそのおかずをお裾分けしていた人もいました。(贅沢に思われるかも知れないけど、 身内のガードでがっちり固まった産後1カ月を過ごしたわたしには、実は羨ましかった。)産後のココロとカラダは、本当にデリケートです。

 

やっぱ産後を(も)、なんとかせにゃならん!と、盛り上がる(気分だけは)。産後の家事支援とカラダづくりとココロケア。 でも家事全般が鬼門にあたる(苦笑)わたしに、出来ることはなにかなー。yoko先輩は、 妊産婦さんと支援者さんのあいだを取り持つ役をしてみては?とふってくれる。そーかー。

posted by お産バンザイ! at 08:01| 東京 ☁| Comment(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

周産期サロン構想

『どうする?日本のお産』 ディスカッション大会で、同じグループになった産科医の先生が「こんなのあったらいいな」と語ってらした「駅前(中)型周産期サロン」。 妊娠や新生児が特別なものではなく、誰の目にも触れるところで自然に集い情報交流できたら、お産がもっといいものになるのでは、という発想。 まぁ、それが駅中でなくて町中でなら、わたしにも何か出来るかも。と思ったりもしました。(ちなみにこの先生は、 ご自分のお子さんが赤ちゃんだった頃、勤務医はムリだがキャンピングカーなどで巡回医療が出来るのではないかとか考えていたという、 働く女性としてもとても素敵な方。)

 

それをわたしなりにちょっと温めて、なんとなくアウトラインがかたちになったので(いまは紙の上だけですが)、 わたしをみかけたら声かけて下さい(笑)。厳密には周産期というのは短いので、その期間をサロンで過ごすということではなくて、 その期間をも楽しく過ごせるための集いの広場&ネットワーク、という感じです。近日中にサイトアップにも挑戦してみます。

 

※「周産期」とは、妊娠満22週から生後満7日未満までの期間

東京都福祉保健局少子社会対策部子ども医療課HP「周産期医療とは」 より
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/syusanki/syusanki.html

posted by お産バンザイ! at 05:01| 東京 ☀| Comment(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

産後リハビリの新聞記事

いつもお世話になっている産後リハビリインストラクターのyokoさんが、新聞記事になってました〜。 う〜ん、なんか変な書き方でスマン。(4月から、はらっぱクラスを少しだけ手伝ってます。 掃除機かけたりとか(笑)。)

posted by お産バンザイ! at 05:48| 東京 ☀| ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

産後のセルフケア

「妊娠中はけっこう自分のカラダをいたわっていたのに、産後は赤ちゃんのお世話に明け暮れて、自分のことは二の次三の次に…なっていませんか?」

インストラクターのyokoさんは、このカラダのどこにそんなパワーが???と思う笑顔のステキな爽やかかぁちゃんドコモ提供。産後だからこそ必要!なリハビリとセルフケアの方法を学び、身につけて、楽しく子育てができるカラダを作っていきます!
子育てなかま*はらっぱ産後セルフケアクラス
posted by お産バンザイ! at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

必要なモノ・不必要なモノ

産前産後には、いろんなケアが必要です。こころもカラダも。
ここでは、いろんなケアを紹介したいです。ハハの健康、みんなの笑顔!
posted by お産バンザイ! at 04:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■いろんなケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Google
新着記事
(09/11)出張ワークショップ等承ります
(01/07)1/12☆「お産のこと、話しませんか」
(10/30)品川子育てメッセ2015☆ワークショップその2
過去の記事
2017年09月(1)
2016年01月(1)
2015年10月(4)
2014年04月(1)
2014年02月(1)
お気に入りリンク
バンビノコミチ
フィリピン、貧しい母子のためのクリニックより
アクア・バースハウス
マザリーズ助産院
りんご鍼灸院
REBORN
babycom
日本助産師会
どうする?日本のお産
順不同です〜 m(_ _)m
ささやかな成長記録
micchi_yukki_のあしあと
EmiriSystem
※公開パスワードが必要です。お問い合わせ下さい。
なかまたち
てとてとねっと
子育て仲間*はらっぱ
あいあい
おばちゃんち
おばちゃんち
ふれあいの家〜おばちゃんち ここは、ふれあいの家。ひだまりの縁側にいろいろな人が集い、ささえあう優しい場所です。
banr-2.gif 救急救命士の現実 パラメディック119〜すべては救命のために〜
わたしについて。
マル高って何?いつまでも若くとは望まないから、「年齢不詳」でがんばるぞ〜!
名前:多田野ゆきね
年齢:東海道新幹線
かぁさんたち

しながわ在住歴はながいのですが、子どもが複数になるまでは、ほとんどただ寝に帰っていただけのオヤジ系。出産体験で生まれ変わりました(笑)。 趣味:ドルフィンスイム、うた、ふて寝、お産。 特技:早食い
QRコード
動作未確認(笑)

ブクログ
RDF Site Summary
RSS 2.0
RSS取得
子育て仲間*はらっぱ最新情報はFacebookページに♪
今日のニッコリータは早じまいです。
みんなでつくるニッコリ音楽会♪/しなが…
天使が降りてきた!?
産前産後ワークショップ〜2日目
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。