ひらめき初めて訪問してくださった方は、まず■はじめにをごらん下さいませ。ひらめき

2008年09月12日

8週目に予約?

最初に地方の産科医不足のニュースを聞いたのは、何年くらい前でしょうか。

「ふ〜ん、別に医者にいかなくても産めるんだから、いいんじゃないの。」
と、当時は事の重大さにまったく気づいていないわたしでした(^^;)。

今日調べ物をしていたら、こんなサイトを見つけました。

■東京出産.net
 http://www.tokyo-shussan.net/
posted by (ゆきね) at 17:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■困ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

あかちゃんをだっこ

わたしにもイイカンジにおばちゃん癖がつき(笑)、泣いてる子どもやちっちゃい赤ちゃんを見過ごすことが出来なくなりました。 ちょっと抱っこさせて〜とお母さんから受け取ると…だいたいの人は渡したくれた後も、心配げに目線を向けたり、 あるいは後を心配そうについてきたり。ところが、なかにはまったく意に介さない人や、 その子をこっちに戻さないで〜という電波を出してる人もいることが、最近わかりました。(とはいえこういう人は、 サインを出せるだけまだいい方なのかもしれない。)

 

そこで思い出したのが、敬愛する佐々木正美先生の名著「子どもへのまなざし」(福音館書店刊) にあった、英国の研究の話です。出産後すぐ母子を同室にするグループと、新生児室で預かって退院時に母親に渡すというグループの比較研究。 大変興味深いです。(産後はカラダが大変だから、病院にいるうちは病院で面倒みてもらいたい、 と今思っている妊婦さんがもしこれを見ていたら、この本をまず読んでみてくださいね。)

 

「母性本能」というものは本当はなくて、だから産後すぐ赤ちゃんがかわいいと思えなくても大丈夫!という意見がありますね。わたしも、 赤ちゃんとともに親もまた同時に産まれるもの、産婦はいろんな経験により段々に母になる、と思います。でもやっぱり、 小さないのちを守ろうとする動物的な本能は、厳然としてあると思うのです。 それを母性本能と言っていいのかはわかりません。問題は、それを感じられなくさせている、 本人のカラダやお産のシステムや孤立した生活スタイルなどにもあるのでは…。

 

posted by お産バンザイ! at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | ■困ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

すべてのトラブルの原因

そういえばわたし結構長年、いろんな立場で損害保険に関わってきたっけ。いろんな信じがたいケースがあるけれど、 こじれるケースはだいたい決まってる。

 

それは、コミュニケーション不足

責任とらされるから、謝罪しない方がよい。という考え方があるけど、ここはアメリカじゃないよ。 どっちに過失割合が大きかったとしても、事故が起こってはじめて顔をあわせた人に、「自分は悪くないから」という態度をとられたら、 お互いどうでしょうか。(特に会社の車に乗ってる人っ!)

 

産科は責任も重くて訴訟も多く、とても大変だという報道が目につくようになりました。普通「病気の手術」は、 それまでの内科診療の経緯があって手術に至る。それに比べて「産科の手術」は、なんといってもお医者さんとのつき合いが短くて薄い。 それも問題のひとつなのかも。

 

ディスカッション大会で、「お金より休みを」 といっていた産科医の先生に、なぜ産科を選んだのですか?と聞いたら、その多ジャンル性にやりがいを感じて。とおっしゃっていた。 お医者さん不足も深刻な問題だけど、ケースワーカーというかコーディネーターというか、 間に入ってコミュニケーションの手助けをする人がいれば、もうすこし良くなるような気が…。

 慌ただしいのは「心」が「荒れる」、忙しいのは「心」を「亡くす」という字を書くのでした。

posted by お産バンザイ! at 13:10| 東京 🌁| Comment(0) | ■困ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Google
新着記事
(09/11)出張ワークショップ等承ります
(01/07)1/12☆「お産のこと、話しませんか」
(10/30)品川子育てメッセ2015☆ワークショップその2
過去の記事
2017年09月(1)
2016年01月(1)
2015年10月(4)
2014年04月(1)
2014年02月(1)
お気に入りリンク
バンビノコミチ
フィリピン、貧しい母子のためのクリニックより
アクア・バースハウス
マザリーズ助産院
りんご鍼灸院
REBORN
babycom
日本助産師会
どうする?日本のお産
順不同です〜 m(_ _)m
ささやかな成長記録
micchi_yukki_のあしあと
EmiriSystem
※公開パスワードが必要です。お問い合わせ下さい。
なかまたち
てとてとねっと
子育て仲間*はらっぱ
あいあい
おばちゃんち
おばちゃんち
ふれあいの家〜おばちゃんち ここは、ふれあいの家。ひだまりの縁側にいろいろな人が集い、ささえあう優しい場所です。
banr-2.gif 救急救命士の現実 パラメディック119〜すべては救命のために〜
わたしについて。
マル高って何?いつまでも若くとは望まないから、「年齢不詳」でがんばるぞ〜!
名前:多田野ゆきね
年齢:東海道新幹線
かぁさんたち

しながわ在住歴はながいのですが、子どもが複数になるまでは、ほとんどただ寝に帰っていただけのオヤジ系。出産体験で生まれ変わりました(笑)。 趣味:ドルフィンスイム、うた、ふて寝、お産。 特技:早食い
QRコード
動作未確認(笑)

ブクログ
RDF Site Summary
RSS 2.0
RSS取得
子育て仲間*はらっぱ最新情報はFacebookページに♪
今日のニッコリータは早じまいです。
みんなでつくるニッコリ音楽会♪/しなが…
天使が降りてきた!?
産前産後ワークショップ〜2日目
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。