ひらめき初めて訪問してくださった方は、まず■はじめにをごらん下さいませ。ひらめき

2010年02月28日

社会貢献活動見本市

2月26日は、社会貢献活動見本市2010という区のイベントがあり、
「しながわ☆産前産後子育てネットワーク」の一員として、
行ってまいりました。

これは、行政になにかを訴えたりお願いしたりするものではなく、
地域のために「ないものはつくるしかない」と活動をしている
町会、自治会、商店街、ボランティア団体、NPO、企業などが
ワンフロアで交流しつつ活動を紹介しあうというものです。

s-P1040954.jpg

はっきりいってシニア中心ではありますが、
まず存在を知ってもらうことが重要。
そしてその必要性を超世代でアピールすることが必要。
と、がんばってきました。

◆しながわ写真ニュース(品川区公式サイト)
 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000011000/hpg000010912.htm


s-P1040953.jpg
ラウンドミーティングでは時にアツイ激論が!

s-P1040957.jpg 
ブースはまったり☆

s-P1040943.jpg

s-P1040942.jpg
ちっちゃい団体の寄り合い所帯でも、網羅している範囲はどこより広いよ!!



s-P1040947.jpg
かけあい漫才、ではなくて(笑)3分間アピールをしました。


s-P1040959.jpg
ま、要はこれにつきるんですけどね!




posted by (ゆきね) at 01:14| 東京 ☔| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

クラッシュ☆

1年以上、なんとなーく不調だった自宅PC。
ついに1月末にHDがクラッシュしました(ToT)。

見積もりによると、ついでに傷んでるところ全部修理した場合、新品が買えるくらい…悩みましたが、最低限のHD交換のみ依頼しました。それでも4万円ちょい…当然、買ったときの状態でまっしろ。(ダウンロードで買ったアプリも多かったのでちょっと青くなりました。)

で、やっと現状復帰にちかい状態にまでこぎつけました。
ふ〜。みなさま、ご迷惑をおかけしました。



約1ヶ月ほど、家にPCがない状態で生活してましたが、それはそれで思ったより不便でもなく結構快適?だったかも…。
posted by お産バンザイ! at 15:12| 東京 ☀| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

本の虫(乱読ネタ)

子どもの頃から本が好き。というより文字活字中毒?なので、読書ではなく乱読です。チラシとかカタログとかも大好き。
人生のテーマが「お産」になってからは、ほとんどそれですが(笑)

この年末年始2ヶ月くらいは、本当に本のほうから寄ってくる感じでした。夏ごろ「産前産後book」を自費出版しようかと計画中なので、そのせいかも!!?


■安心できるはじめての妊娠と出産(著:九島 璋二/池田書店)
■にっぽんの助産婦-昭和のしごと(編:REBORN/自費出版)
http://www.web-reborn.com/bookservice/news/news20080923.html
■いのちを産む(著:大野明子、宮崎雅子/学習研究社)
■産むブック(著:戸田りつ子/農文協)


妊産婦でもないのにこれだけ読めるわたしも相当だと思いますが、いろいろ考えさせられました。命の不思議や尊さ、人と人のかかわり…。


自分に何が出来るのか?

常に突きつけられています。
誰のために?何のために?

難しいです。








といっても、軸というか答えは自分の中に出ているんですけどね。
あとは、それをどう方法化していくか?…そんな感じです。

先週、下の子が体調を崩してひっつき虫になっていました。
今日は保育園に行けたのですが、テラスでじっと動かず私を見送っている姿にぐっと来ました。(いつもはそんなことはない…)
みなさまもお身体大切にしてください。

産前産後ワークショップ2月クラス、まだまだ受付中です☆↓
posted by (ゆきね) at 13:47| 東京 ☀| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

あかちゃん不足(笑)。

荏原ほっとサロンで開催されていた「産後のボディケア&フィットネス」のクラスをお手伝いさせていただいていたのですが、この4月から開催場所が学芸大学に移ってしまったため、わたしはクラスにはついていかず、みんなのサロン「ニッコリータ」のサポートを続けることになりました。とーこーろーがー。

産後クラスに縁がなくなると、あかちゃんふれあい度がさがってしまい、わたしの体内が慢性的なあかちゃん不足になっています(笑)。

というわけで、てぐすねひいて待っていますので、是非いらしてください。家族のこと子どものこと自分の生き様のこと、いろいろお話し聞かせてくださいね。

7月のニッコリータでの開催は、一時は7組ものお申し込みがあり慌てましたが、結局朝方の荒天もあってか半数の参加となりました。中身のこい〜ぃ話ができて楽しかったです。なかで話題にのぼったサイトのご紹介をここでもさせていただきます。

くもといっしょに
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/
posted by お産バンザイ! at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ニュースの違和感

ここに書く事かどうかわかんないけど、今日の国営ニュースでフランスの少子化対策を紹介していた。出生率アップの決めては、 やっぱり女性の長時間労働と夜間保育というところに焦点が当たっていたようだった。

それはそうなんだけど、本当にそうなのかな。それだけでいいのかな。

子どもは母親だけで育てるものではない。おばあちゃんや保育ママさんや保育園の先生にも面倒みてもらえる方が、いいとわたしは思う。 でもこのニュースの違和感はなんだろう。少し考えたい。(まとまったら追記します)

日本でもまず少子化対策として打ち出されたのは、働く母親向け支援だったと思う。でも、それが上手くいかなくて (あたりまえなのですが…)、在宅子育て家庭向けの支援も盛り込まれてきた昨今。でもまたそれも上手くいかなくて下がり続ける出生率。

少なくとも、まるまる鵜呑みにして真似っこすれば、この国でも解決に至ると思わないでもらいたいなー。なんだか、 なにか大切なことが抜けている気がする。

続きを読む
posted by お産バンザイ! at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

酉の市

(ゆ)生誕の地を訪ねる。懐かしい青柳助産院の跡には、3階建ての真新しい建物がまるで知らん顔でたっていた。

 

出産直後の分娩用ベットの上で、無事に生まれた安堵感と、あぁこれでまた産める!と思った開放感。退院の日、 わたし達の乗ったタクシーを、見えなくなるまで見送ってくれた三好先生の姿に、「またここに来たい。来よう、必ず。」と思ったのだった。 あの日の透き通った冬の空気。

 

呼び鈴を押したくなる気持ちを、ぐっとこらえて帰途についた。

posted by お産バンザイ! at 01:37| 東京 🌁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

たまには頭をカラッポに(笑)

水泳指導員という資格があって、失効したら多分もう2度ととれない(難しいのではなくて、時間的な問題)と思われるので、 更新し続けてます。今はもう水泳の仕事はまったくしていませんが、あの頃の経験が(も)今に生きてると思っています。 その資格更新の為の義務講習があったのですが、5年近くほとんどまともに泳いでいない…。それで、実習科目は 「水球」でした(爆)。

 

しってますか?、水球って。水中の格闘技とも言われるほど、ハードなスポーツなんですよ。はっきり言ってしむかと思いました。 でも、いつもいろいろ無駄に頭を使いやすい傾向にあるので、理屈抜きでがむしゃらに体力勝負。 しかもとっても格好悪いっていうのもいいもんだなぁ〜と思いました(以前のわたしだったら考えられない事!)。子育て中こそ、 余計に頭で考えすぎないで、ほ乳類の本能とか第6感みたいなものが必要と再確認。そんで、選手がカッコイイ!面白かった♪

 

頭の皿が乾きすぎて割れないウチに、定期的に練習したいな。あんなに嫌だった(笑)競技にもでたいな。と魔が差した一日でした。

posted by お産バンザイ! at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

子どもとつなぐ手

わたしには手が2本ある。だから直接手をつなげる定員は2名。子どもが3人以上いる人はどうしてるのかな〜と思ってふと見回すと… 多くの子ども達はまるでカルガモのひなのようにつかず離れず、時に泣いたりしながらも、上手く歩いているではないですか! (わたしのまわりには、子どもが2人3人いる人がたくさんいます。4人という人も複数知ってます。)

 

小学校3年生の男の子をもつ仲間が、「手をつないでくれるのも今のうちよ〜」と脅してくださる(笑)。ははは。そうよね。

posted by お産バンザイ! at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

わたしって

(み)(4歳9カ月)と「おへそ」について話す。カエルや鳥や虫にはおへそがない。
(み)「どうして?…あっ、卵で生まれるからか!」
わたし「(えぇっ!どうして知ってんの?!)そうそう、赤ちゃんで生まれておっぱいするものは、おへそがあるよね。」


と話すとすんなり納得していた。思えば鮭は、親の顔も子どもの顔もみることがないのに、命を懸けて次の世代にバトンを渡す。そして、 海に流れた山の養分を自らのカラダで戻すという大事業。ああ、振り返ればわたしってなんってちっぽけで、へなちょこなんだろ。

posted by お産バンザイ! at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

どうぞあなたはあなたのままで。

わたしからしたら、とても素敵にみえる人たちが、異口同音に「ワタシらしさ!」を主張する。そこには、子どもを持った途端 「子育て中のお母さん」と十把一絡げにされて、社会の隅っこに掃き寄せられたような孤立感、閉塞感がある気がする。ずっと苦しかったんだね、 傷つけられてきたんだね。自分に合わない着ぐるみを着せられたみたいに。それを脱いでもいいんだと気付いた途端、息を吹き返す。 自分を見失わない為の自己主張をする事で、一律に貼られたレッテルを剥がそうと頑張ってる。

 

でもね、そのレッテルを貼っているのは、他ならぬ自分自身。バリアは心の中にある。

すべてを丸ごと柔らかく包んで、どうぞあなたはあなたのままで、いてください。

 

 

 

子育ては未来の人育て。その責任の重さはいのちの重さ。

それを引き受けるだけの器が、あなたにはあると思う。

posted by お産バンザイ! at 15:21| 東京 🌁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

未来へのメッセージ

何気なくかわす子どもとの会話。特にメッセージを込めたりしないよ、普通は。

 

でも生き様は、確実に伝わってしまう。

わたしの場合は、母からの「お母さんの様にならないで。」

 

自分も親となった今、同じ女性としては ちょっと悲しい。

 

うちの子どもは2人とも男。どんな未来を受け取ってくれるのだろう?

posted by お産バンザイ! at 01:42| 東京 🌁| ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

やりたいこととやれること

何事も、「やりたいこと」と「やれること」「出来ること」は、イコールになるとは限らないけど、 どうせやるならちゃんとしたシゴトにしたい。そう漠然と思っている。今、社会勉強のために?(笑)CB(コミュニティビジネス) 講座に行っている。この中で講師が「社会的に重要な事であればあるほど、継続に責任があり、そのためには儲けがなくては!」 と繰り返すのを聞いて、う〜ん、やれそうか?やっぱりムリそうか?の間を行ったり来たり。

 

■やりたいこと>産後支援は産前からのマタニティクラス、お産の語り合い。産後支援ヘルパー(ここで 「ちょっと預けてちょっと働きたい」人の雇用創出もしたい)。

■なぜならば>出産に対して不満を持つ人の多くが、無知だった自分の不勉強を悔いている。ほんのちょっとのアンテナのはり方の違いで、 あとあとまで昇華できないような辛い思いを封じ込めての子育ては悲しい。子育て仲間のネットワークで「あ〜そんなの産む前に知りたかったよ! 」という事を、出産前の人たちにフィードバック。病院でも保健所でも言えない聞けない出来ない話しを、みんなでシェアしたい。 みんなに"孤立しない産後→子育て"を。

■できること>???????(笑)

■近日中にやっておくこと>弱みと強みの再確認。

posted by お産バンザイ! at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

生まれたよ〜!

35週で自宅出産を決めた友人が、昨日無事ご出産との嬉しいニュース!!
たけのこくん(おくるみに包まれているから)、ようこそ!

posted by お産バンザイ! at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

家族ってなんだろ

かねがね会いたいと思っていたNさんのお宅に、お邪魔することが出来た。
Nさんは何屋さんなんだかよくわからない(失礼!)ステキな方
家族や女性の問題、男女共同参画社会への提言の場なんかでも活躍しているホントはスゴイ人らしい。
そんなつもりはなくってもいつの間にか自分の話をしてしまっているのは、Nさんが本当に心を傾けて聞いてくれているから。
生まれてから今日までのわたし自身のしんどさを、うまく引き出して、ほどいてくれる。また、元気をもらえました。ありがとう。
どんな家族にもいろいろなしんどさがあるけれど、それに気付いた人がそれを「次」に持ち越さないように…。
「もっと○○が××だったらいいのにな〜。」と変えられない他人の行動をあてにするより、
自分の気の持ちようをコントロールするほうが、はるかに効率よい。

posted by お産バンザイ! at 23:10| 東京 🌁| ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

母から娘に語りたい性

「母から娘に語りたい性」という講演会(リーラ東京主催)に行った。講師の兼松左知子氏は、長年新宿で女性相談員をつとめていらっしゃるとのこと。その穏やかな風貌からはちょっと想像しがたい、風俗最前線の生き証人の様だった。現場の声の力強さには圧倒される。

そして、ここでも繰り返される「親と子の関係」。子どもは親に愛されたい。自分からは話さないけど、待っている。

著作を購入し読んだけど、なんだかわたしの生ぬるい生き方に刃を突きつけてくるような女たちの生き様に、体調不良も手伝ってズンドコ気分。やっぱり女がしあわせに生きるには、いい男を育てにゃナラン。と、腹をくくる。

「閉じられた履歴書」
兼松左知子著/朝日新聞社刊/1987

kanematsu.jpg
posted by お産バンザイ! at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ちょっとだけリニューアル

ほぼ一年ぶりです…。なんとなく決意が固まり始め、なんとなくやってみようかなと。おしながきが増えたのと、タイトルですね。(ばんざいがバンザイになっただけですが。)
posted by お産バンザイ! at 04:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

決意表明(笑)

やりたがりの性格が災いして、ここがすっかりお留守になっている。
それは、ここがどうでも良いからではなくて、ここはわたしにとっては、一番重要なところだったから。

最近、雨の一滴が小川となって大河にそそぎ、やがて海になるように、いろ〜んなことが、集まってくる。例によって時が来て、偶然の必然に手繰り寄せられている様だ。

わかった。やるよ!(笑)



というわけで、
posted by お産バンザイ! at 12:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

生きるちから

 「NPOと行政のパートナーシップ」というシンポジウムに参加した。もちろん?確固たる目的があったわけではなく、物見遊山気分。続きを読む
posted by お産バンザイ! at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

少子化ということ

 今の職場に移ってから、少子化対策とか次世代育成支援などという言葉に縁深く、 こんなにたくさんの人がいろいろ取り組んでいるのなら、我ら現役子育て世代ももっともっとニーズを吐いていってもいいのでは? と思う今日この頃。

 更に、年始に日経が「少子に挑む」という連続コラムと、それに基づいてシンポジウムを行ったりしたものだから、 今年は何かターニングポイントとなる年になりそうだとは、Uちゃんの弁。生まれられない子達が生まれられれば、 全然少子じゃないんだよーーー。と叫びたい気持ちを抑えつつ、よろずあれこれ興味のままに首を突っ込み手をつけてみよう。うちの子どもらが、 少しでも充実した人生を送れるように。

 少子化問題とは、近未来の問題ではなく、今現在の暮らし難さ、生き難さの現れに他ならないのだから。

posted by お産バンザイ! at 00:43| 東京 ☁| Comment(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

緋寒桜@エバジン

s-DVC02655.jpg

s-DVC02655.jpg
posted by お産バンザイ! at 23:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
Google
新着記事
(09/11)出張ワークショップ等承ります
(01/07)1/12☆「お産のこと、話しませんか」
(10/30)品川子育てメッセ2015☆ワークショップその2
過去の記事
2017年09月(1)
2016年01月(1)
2015年10月(4)
2014年04月(1)
2014年02月(1)
お気に入りリンク
バンビノコミチ
フィリピン、貧しい母子のためのクリニックより
アクア・バースハウス
マザリーズ助産院
りんご鍼灸院
REBORN
babycom
日本助産師会
どうする?日本のお産
順不同です〜 m(_ _)m
ささやかな成長記録
micchi_yukki_のあしあと
EmiriSystem
※公開パスワードが必要です。お問い合わせ下さい。
なかまたち
てとてとねっと
子育て仲間*はらっぱ
あいあい
おばちゃんち
おばちゃんち
ふれあいの家〜おばちゃんち ここは、ふれあいの家。ひだまりの縁側にいろいろな人が集い、ささえあう優しい場所です。
banr-2.gif 救急救命士の現実 パラメディック119〜すべては救命のために〜
わたしについて。
マル高って何?いつまでも若くとは望まないから、「年齢不詳」でがんばるぞ〜!
名前:多田野ゆきね
年齢:東海道新幹線
かぁさんたち

しながわ在住歴はながいのですが、子どもが複数になるまでは、ほとんどただ寝に帰っていただけのオヤジ系。出産体験で生まれ変わりました(笑)。 趣味:ドルフィンスイム、うた、ふて寝、お産。 特技:早食い
QRコード
動作未確認(笑)

ブクログ
RDF Site Summary
RSS 2.0
RSS取得
子育て仲間*はらっぱ最新情報はFacebookページに♪
今日のニッコリータは早じまいです。
みんなでつくるニッコリ音楽会♪/しなが…
天使が降りてきた!?
産前産後ワークショップ〜2日目
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。